間違ったムダ毛処理は黒ずみの原因に?!効果的に予防するためには

大阪のエステサロンで脱毛すれば黒ずみを予防できる!

自己流のムダ毛処理は黒ずみの原因になる!?

夏休みに好きな先輩や友達と旅行に行く際、海水浴やおしゃれを楽しむためにムダ毛処理を行なうでしょう。カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理では、方法を間違えるとかえって黒ずみや肌荒れを招いてしまいます。どうすれば黒ずみを予防できるのか、色々見ていきましょう。

ワキやVラインの黒ずみは“色素沈着”

女の人

肌は外部からの刺激を受けると、体を守ろうとして様々な防衛反応を起こします。その1つが、色素沈着である「黒ずみ」です。ワキやVラインのムダ毛処理では、カミソリや毛抜きなどで肌に刺激を与えやすいので、黒ずみが起こりやすくなります。カミソリで肌を削ったり毛抜きを使って毛穴が開いたりすることで、炎症や細菌感染のリスクも出てきます。黒ずみを予防しながら綺麗に仕上げるためには、エステサロンでムダ毛処理を行なった方が確実です。

ワキやVラインの黒ずみの主な原因

ワキの黒ずみ
ワキや股は皮膚と皮膚が擦れる部分であるため、元々黒ずみが起こりやすい部位です。また、汗や皮脂、古い角質などの汚れも黒ずみの原因になってしまいます。毛穴が詰まったり古い角質が溜まったりすることでも肌は乾燥しやすくなり、透明感を失っていきます。制汗スプレーは毛穴をパウダーで塞いで汗や皮脂を抑えます。しかし、過度の使用や入浴時の洗い忘れがあると肌トラブルを招いてしまうでしょう。また、ワキは汗を掻くことで乾燥します。正しい保湿ケアを行なわないと、黒ずみやすくなります。
Vラインの黒ずみ
Vラインの黒ずみの原因は、主に3つです。女性ホルモンによるもの、下着の擦れによるもの、頻繁に行なうVラインのムダ毛処理によるものです。10~20代女性は成長期であるため、女性ホルモンや成長ホルモンが活発に分泌されます。このホルモンがメラニン生成細胞であるメラノサイトを刺激することで、Vラインの黒ずみの原因となるメラニンを生成させるのです。また、サイズの合わない下着やあまり品質の良くない下着は、肌を締め付けて乾燥や擦れを引き起こします。同じく、自己流のムダ毛処理も肌に大きな負担を与えてしまいます。黒ずみを予防するためには、この3つの原因を解消しなければいけません。

このように、ワキやVラインの黒ずみには様々な原因が潜んでいます。何が原因なのかを突き止めることで、適切な対処をすることができるのです。原因や対処法が分からないという人は、自己流のムダ毛処理をやめて、大阪のエステサロンで脱毛をしてみるのも良いでしょう。下記サイトでは、厳選されたエステサロン情報が詳しく紹介されているので、むだ毛処理をしたい人は探してみましょう。

自己処理も良いけれど脱毛のプロに任せるのも1つの手!

大阪のエステサロンで脱毛を行なう20代女性は多いです。プライベートゾーンのムダ毛処理を誰かにお願いするのは恥ずかしいと感じて、自分でケアをしようとする人も同じく少なくありません。しかし、確実に黒ずみを予防するためには、やはり大阪のエステサロンでプロに任せた方が良いでしょう。自己流のムダ毛処理とプロにお願いするムダ毛処理のメリット・デメリットを比較してみたいと思います。

自己処理のメリット・デメリット

メリット
自己処理のメリットは、好きなときに手軽に安く行なえることです。経済的負担が少ないため、継続して行ないやすい点が最大の魅力でしょう。最近は、セルフケア用の脱毛器も販売されています。こちらも手頃な値段になっています。
デメリット
自己処理で多いのが、カミソリを使う方法でしょう。しかし、デメリットとして肌へ大きな負担を掛けてしまうことが挙げられます。毛と共に角質を削ってしまうので、特に敏感肌や乾燥肌の人では黒ずみや乾燥といった肌トラブルを起こしやすいでしょう。カミソリを使用した部位がザラザラしたり、チクチクしたりすることにも耐えなければいけません。毛抜きやワックス、除毛クリームを使っても、同じように肌を傷めてしまいます。肌に余計な刺激を与えることは黒ずみにつながることなので、そこが最大のデメリットでしょう。

エステサロンのメリット・デメリット

メリット
大阪のエステサロンで行なうムダ毛処理は、主に光を使う方法です。皮膚の中に埋まっている毛だけに作用するため、肌への刺激が少なく美肌を維持しやすいのです。日本人の毛は黒みを帯びているため、産毛であっても肌のトーンを暗くしてしまいます。大阪のエステサロンで光を使った脱毛を行なえば、肌自体のトーンも明るくなります。料金の安いお店で自分に合った施術を選べば、無理なく通えるでしょう。仕上がりの美しさや肌への負担軽減を考えると、大阪のエステサロン利用には大きなメリットがあると言えます。
デメリット
大阪のエステサロン利用のデメリットは、時間と費用が自己処理よりも掛かってしまう点です。ムダ毛の生え変わりには一定の周期があるため、その間繰り返しエステサロンサロンに通わなければいけません。個人差はありますが、およそ2ヵ月おきに5回ほど通う必要があります。ワキとVライン以外の脱毛も行なうとなると、時間と回数が増えてしまいます。夏休みに海に行くためにムダ毛処理を行なうという場合でも、余裕を持って利用する必要があるのです。

それぞれの良し悪しを把握した上で選択しよう

脇の脱毛

自己処理と大阪のエステサロン利用には、共にメリットとデメリットがあります。しかし、上の表を見ると分かるように、大阪のエステサロンを利用した方が明らかにメリットは多いです。大阪のエステサロンで脱毛の施術を利用したことのない人は、勇気を出して受けてみましょう。自己処理よりも肌への負担や処理失敗のリスクがないため、安心・確実にワキやVラインのムダ毛処理ができます。黒ずみも予防できます。

大阪のエステサロンで脱毛をした女性たちの喜びの声

エステサロンに通って自己処理をやめたら黒ずみがなくなった!(20代/OL)

今までワキのムダ毛処理は自分で行なっていたのですが、黒ずみが気になりだして。大阪のエステサロンを利用するようになったんです。施術を受けはじめてから、ワキの黒ずみがだんだん白くなっていったのでビックリしました。今ではノースリーブや水着も自信を持って着られるようになりました。その後、好きだった人に海で告白して、現在付き合っています。脱毛をプロに任せて本当に良かったです。

私はこれを使ってツヤツヤになりました!(20代/大学生)

今まではVラインの黒ずみが気になり、海やプールに行くことを避けていました。そんな中、友人に勧められて大阪のエステサロンでの脱毛を試してみたんです。初めは恥ずかしいと感じていましたが、通っていく内にどんどんVラインの黒ずみが薄くなってきました。今では、全く気にならなくなりました。本当に凄いです。これで今年の夏は、思う存分海水浴を楽しめます。水着を買いにいくのが楽しみです。

セルフケアでワキやVラインの黒ずみを解消することもできますが、上記で紹介した女性達のように大阪のエステサロンで脱毛を行なう人は増えています。効果的に黒ずみを改善して、ツルツルの肌を手に入れましょう。大阪のエステサロンで脱毛を行なえば、面倒な自己処理も必要なくなります。肌へのダメージを減らせることから、肌トラブル予防にもなります。

TOPボタン